fc2ブログ

まずは落ち着くこと

恋人同士でも、気持ちや考え方が同じであるとは限りません。「自分は彼をこんなにも愛しているのに、彼から感じられる愛情は物足りない」と感じている女性や、「彼女にここまで尽くしているのに、彼女はそれに対して感謝や愛情を返そうともしない、自分勝手でわがままだ」と不満に思っている男性もいるのではないでしょうか。人の心とは目に見えないものです。相手に自分が何を思っているか完璧に伝えることができないのと同様に、...

周囲からの圧力

いい年で結婚どころか交際相手すらいない、日々の生活の中でまともな出会いすらない…そんな状況にいる人は、周囲と自分をつい比べては、自分が取り残されているというプレッシャーを感じてしまうものです。適齢期の人にお見合い話を持ち込んでくるようなお節介な人は、今時ほとんどいませんが、今でも親戚の人や会社の上司や同僚などから「恋人はいないのか、早く結婚したらどうか」などと声をかけられるのは珍しくありません。恋...

サプライズ

もとは他人同士のカップルも、縁あって出会い、何年も一緒にいれば相手の行動パターンや考え方などはある程度把握できるようになるものです。例えば、サプライズが好きな社交的な性格なのか、普段のちょっとしたことでもおおげさに反応してしまうような大人しい性格なのか…、それらを踏まえていれば、恋人を喜ばせることに役立ちます。例えば、もし彼女がサプライズ好きなら、毎年誕生日や記念日などに企画を練って彼女を喜ばせる...

彼にふさわしい自分

大好きな恋人とこれからも一緒にいたいと思っているのに、なぜか憂鬱な気分や不安感が胸にあり、このまま交際を続けていていいのか…と悩んだ経験はないでしょうか。特に問題なく、順調に見える恋愛関係でも、二人の本心は実は当の本人たちにも分からないものです。例えば、仕事もできて経済的余裕もあり、恋人に対しての気遣いも欠かさない優しい彼氏がいれば、周囲の人たちからすると羨ましい以外の何ものでもないでしょう。彼も...

なぜ恋は苦しいのか

誰かに恋をした時、思わず運命を感じるようなロマンチックな出会いに恵まれた時、抑えようのない感情がこみ上げてくるのは自然なことです。恋愛は自分の意識で完璧にコントロールできるものではありません。例え両思いになれる見込みがないと自分でわかっていても、忘れようとしても気持ちが募っていってしまうなんてケースはよくあるものです。その気持ちがプレッシャーになってしまうことも珍しくないでしょう。とはいえ、プレッ...